FC2ブログ
個人的に好きな映画は?
映画が好き。 普通の人と少し違うのが
スポンサード リンク


最近の記事

プロフィール

なおたろう

Author:なおたろう
性格 ひねくれもの 楽天家 たまにユーモアが足りないといわれる(ショック) 
基本的に明るいほう
血液型A型
コーヒー好き 毎日入れる。
まんが 金色のガッシュ NARUTOにはまってます。
毎巻、泣きます。

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

おすすめの1本


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボコン
ロボコン

長澤まさみの魅力を確認させられる映画です。

CMにたくさん使われる理由がわかります!


内容的には、理数系版甲子園ともいわれる、高専ロボット・コンテスト(通称ロボコン)を題材にした、学園青春ドラマ。
チームワークを要求されるロボコン大会を通して、落ちこぼれ生徒の成長と奮闘ぶり描いたものなんですが、

この配役がすばらしい

第二ロボット部の部長に伊藤淳史
ロボット設計担当に小栗旬
ヤンキーで、組み立て担当の塚本高史
第一ロボット部の部長に荒川良々

ここ最近、よく見かける若手俳優陣。
特に、小栗旬くんは素晴らしい!! 色々な役で使われるのがわかる。 俳優として、これからどんどん出てくるでしょう。

あと、忘れてならないのが荒川良々。 この人の存在はいるだけでいいです。 なくてはなりません。

東宝 ロボコン

ロボコンPRESS SITE

個人的にこの監督の映画が好きなので
その他は・・・

 監督 古厩智之(フルマヤトモユキ)
1968年長野県生まれ。
高校卒業後、大学法学部に進学するが、映画監督への夢が捨てきれず、翌年、日本大学芸術学部に新たに入学し直す。

同校の課題で撮った16ミリ短編『灼熱のドッジボール』が、'92年ぴあフィルムフェスティバルで絶賛されグランプリを受賞。その年のスカラシップ権を獲得し、
     '94年に初の長編映画『この窓は君のもの』を監督する。

その後、プロの現場を学ぶため、数々の作品に助監督として参加。
7年を経て監督した長編2作目となる『まぶだち』で、'01年第30回ロッテルダム国際映画祭・タイガーアワード(グランプリにあたる)と国際批評家連盟賞のW受賞を果たす。
2005年『さよならみどりちゃん』(星野真里主演)


『この窓は君のもの』
これがいいんですよ。 映画の中の緑がきれいだし、なんともいえない思春期の感覚、もどかしい感じ 
それらをそれとなく、思い出させてくれる映画です。

思い出にひたりたい方は、ぜひ。 
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/07/22 04:18】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/11/30 10:48】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/02/01 18:57】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://eigasan.blog32.fc2.com/tb.php/23-129d5686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。